FC2カウンター a nomaly's Diary iniファイル編集を端末だけでやろうと試みる
  スポンサーサイト  
--.--.--.-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
2007.05.03.Thu 
これまで基本的には母艦で行っていた作業ですが、昨今リリースされた素敵なアプリも利用して、いくつか試行してみました。どうせなら.. ということで、なるべく片手でできるように.. ??

※.iniファイルといっても色々ありますが、例としていくつか。


2007.07.02 セイレン Ver.0.09へのVer.Upによりエディタ単体で作業が可能になりました。
1. ファイルパスの記述
SMenu_ini1   使用アプリ
    Sirene
   
  1) Atok辞書を利用して“exec=|”とか記述。
    ソフト固有のiniファイル記述形式はやはりある程度IME若しくはAtok辞書に登録しておく必要がありますかね^^ヾ。
   
  2) Sireneメニューからファイルパスを記述。
    「編集」→「機能」→「フルパス名入力」よりファイル選択ダイアログでファイルを選択するとフルパスが入力されます。
    いやこの機能素敵ですね・:*:・'ファイラのメニューなどにもパスのコピー動作はありますが、こういった作業をしているとタスク切替なしにエディタ単体でこの動作ができるのはとても有り難いです^^。
     
  3) 保存


2. アプリのタイトル/クラスの取得
SMenu_ini2   使用アプリ
    GetFgWInfo ◇SimpleMenu
   
  1) タイトル,クラスを取得したいアプリを起動する。
    左ではファイルエクスプローラ。
   
  2) クリップボードにタイトル,クラスを送る。
    GetFgWInfoをコマンドラインオプション /ToClip で起動します。
    この操作自体はボタンに割り当てるなりご自由に^^。今回は先にエントリしたテキスト編集用SimpleMenuを利用して、メニューから呼び出しています。SimpleMenuのメニュー定義ファイル Edit.cfg の当該部分はに。
     
     


3. アプリのタイトル/クラスの記述
SMenu_ini3   使用アプリ
    WZモバイル ◇SimpleMenu
   
  1) WZモバイルエディタを起動。
    1. で保存したファイルを開く。
   
  2) 貼り付け。
    2. でクリップボードに格納したテキストを貼り付け。
   
  3) 検索置換。
    「メニュー」→「検索」→「置換」から文字列を置換。
    左では“[WindowTitle]”を“title=”に。この辺の機能が充実しているあたりWZモバイルの嬉しいところ^^。
    特に画像を用意しませんでしたが、これらの動作はキー定義ファイルとSimpleMenuのメニュー定義ファイルを一致させる事によりSimpleMenuからも行えます。そうするとダイヤルキーからメニュー選択できますし、操作速度は格段にあがりますね^^。私用WZモバイルのキー定義ファイルはこちら。SimpleMenuのメニュー定義ファイル Edit.cfg の当該部分は


Edit.cfg当該部分

[編集]
submenu
   [コピー]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Ctrl+C

  [切り取り]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Ctrl+X

  [貼り付け]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Ctrl+V

  [元に戻す]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Ctrl+Z

  [タイトルコピー]
   \Program Files\GetFgWInfo\GetFgWInfo.exe|/ToClip

  [CB履歴]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Ctrl+B

[検索]
submenu
   [絞込]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Shift+Ctrl+F

  [絞込解除]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Shift+Alt+F

  [検索]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Ctrl+F

  [GREP]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Ctrl+G

  [置換]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Ctrl+H

  [ジャンプ]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Ctrl+J

  [設定]
   \Program Files\KeyInputEmulator\KeyInputEmulator.exe|Ctrl+K



Review Ver :  Sirene Ver0.06   GetFgWInfo Ver.a1   SimpleMenu Ver0.70
            WZモバイル Ver.1.0d

もうちょっと余談... 
「端末単体で」ということでいくつか試行してみましたが、なかなか必要なアクション数を減らすことができず.. やはりタスクの切替がネックになりますかね。。

そういった意味ではエディタからパスの取得ができるセイレンや、いつでも呼び出せるメニューから複数種の込み入ったコマンドを実行できるSimpleMenuはとても便利ですね^^。
もっと多くのタイトル,クラスを記述したい場合はGetFgWInfoの起動をコマンドラインオプション /ToFile に変えてresult.txtからコピーすればOKですね^^。WZモバイルであればタブ切替のみでタスク切替の必要はありません。あとはCQPLUSiPQzWUPなどを利用してクリップボードの履歴から選択。などが考えられますか。

例えばバックグラウンドで起動中のアプリのタイトル,クラスを一覧から選択してクリップボードに出力。
などできると嬉しいかも... とか..

このテの込み入ったテキスト編集、それこそソフト開発者様やウェブデザイナさんが必要に駆られてモバイルで。とやってらっしゃるのでしょうか。。皆さんどうしてますかね?
[PC & Mobile]W-ZERO3 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

Search This Site..

W-ZERO3 Software Tag











Turn Page

Lc.Word Highlight

CopyRight a nomaly's Diary All rights reserved. Since Mar. 2006
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。