FC2カウンター a nomaly's Diary File Explorer Extension
  スポンサーサイト  
--.--.--.-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  File Explorer Extension  
2006.10.27.Fri 
先日W-ZERO3でのFilerをあれこれ紹介しましたが*、もう一つ。標準のファイルエクスプローラを拡張するツールがこちらで公開されています。“β版扱い”とは謙遜されてらっしゃいますが既にこの完成度^^。

私もKzouさんに同じくもはや必須、導入当たり前*のツールとなっております。

今回のβ版へのVer.Upによる変更点は以下。

追加機能
・表示形式の変更
・プログラムで開く
・任意位置のフォルダ変更(ネットワーク共有フォルダ除く)
・左右キーでファイル一覧のページアップダウン
・ファイル一覧先頭で左キーで親フォルダ移動

まずは操作方から。
カーソルキーの左右でページのアップ/ダウン。フォーカスが一覧の最上部にある時のみ上階層フォルダに移動します。特に003shでは、カーソル,ソフトキーで一連の操作ができるととても嬉しいわけでして^^ヾ。

fxex_move
カーソルキー操作:→→←←←

左ソフトキーにも「上へ」があります。画面をタップ&ホールドした場合のメニューを以下に。

fxex_選択 fxex_未選択
ファイル選択時           ファイル未選択時

これだけあれば標準のファイルエクスプローラで十分^^。という内容。「パスをコピー」,「プロパティ」などはこちらから。重要なものは右ソフトキーのメニューにもありますから、ほとんどの操作がワンハンドオペレートできてしまいます。


ショートカットのつくり方。
\Windows\スタートメニュー\プログラム へのショートカットのつくり方はこちらを参照いただきまして、
T&Hでポップアップするメニューから「プログラムにショートカットを送る」。例えばフォーマットの際、
スタートメニューへ.lnkを送るアプリは管理していても時に忘れるものもあり、また随時変更したくもあり、これだけでスタートメニューからアプリを起動できるようになるのはとても便利ですね^^。

では「プログラム」以外の場所へのショートカットの作り方を以下に。これがまた、便利^^。操作としては、

fxex_copy
 
1. .exeファイルを「コピー」
 
2. 貼り付け先選択
 
3. メニューより「ショートカット
   の貼り付け」
   
 
貼り付け先を選択してから、ショートカットを貼るのか、コピーを貼るのか選択できるのが嬉しいですね^^。

メニューの配列も、使用頻度を考えて下さってか、とても嬉しいものになっております。
 
 
 
 
   
   
   

貼り付け時に動作を指定するタイプって、好みかもしれませんが私は好きなんですよね。他にはTotal Commanderがこのタイプです。まずは何も考えずに「コピー」を選択すればよく。。且つここでショートカットの貼り付けまで選択できるとは、思いもよりませんでした。。^^


動作速度,インストール容量。
gsGetFile.dll インターナショナル版やFileDialogChangerなど数々手がけてこられたホーミンさんのファイラ拡張ツールですから、動作速度は保証付です。Windowsフォルダ内など非常に沢山のファイルがあるところを覗くとき、動作にイライラしたことはありませんか?こちらでストップウォッチ片手に。。などはしておりませんが体感速度で数倍からの違いがあります。このツール、お勧めです^^。
導入時のアプリ容量も37k弱。私はファイルの圧縮/解凍などはほとんど母艦で行ってしまいますし、すでにW-ZERO3をフォーマットしたらまず導入するアプリの一つとなっております^^。


[PC & Mobile]W-ZERO3 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

Search This Site..

W-ZERO3 Software Tag











Turn Page

Lc.Word Highlight

CopyRight a nomaly's Diary All rights reserved. Since Mar. 2006
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。