FC2カウンター a nomaly's Diary キーカスタマイズする為にこまっけぃことを(ry -SortInchKey編
  スポンサーサイト  
--.--.--.-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
2008.02.01.Fri 
キー割当の更新にむけこまっけぃことをこちょこちょ文章化しながら脳内整理しています。
結局、散らかしているだけという..(ry。

指針
今回はできるだけ重複/似通ったアクションや同種のソフトを削減する方向でまとめました。

まずはSortInchKey編。


HYPER,SHIFT,CTRLモード
HYPERモード,SHIFTモード,CTRLモードのトグルを1キーに割当ててらっしゃいます。

縦持ちSHIFT                                シアノンとAd[es]の気まぐれ日記


CTRLモード(CTRLのキーダウン状態)での複数ファイル選択について考えてみると、通常選択時ENTERコードの発行はファイルの実行動作になってしまします。複数ファイルを選択するためには項目の
Tapが必要のようで。あれこれいぢっているとSpaceキー押下でもフォーカスのON/OFFができる事に気づきます。しかし選択後のカーソル操作でフォーカスは外れてしまいます。WM標準のファイルエクスプローラでのこの仕様は、WindowsのCTRLの機能を考えてもちょっとイタい。。

HYPER/CTRLモードをWINキーに割当ました。最初の短押はソフトキー1として使用しますので長押。
コード WIN 同時コード CTRL
短押し キーアップ  CTRL

コード WIN 同時コード HYPER
短押し キーアップ  HYPER
キーダウン  CTRL
アプリ実行  XiShowIcon | -k 0x11

コード WIN 同時コード CTRL
長押し キーダウン  HYPER
アプリ実行  XiShowIcon | -k 0xfe


ランチャ考
どうやら.. 私にとって[es]のような縦持ちスタイル,ケイタイライクな端末でのランチャに求める操作性を順に並べると以下のようになりそうです。
1. ワンハンドオペレートへの適正
kagura-yさんのGSFinder+ Customからなる メニューのダイヤルキーショートカットによるスピーディーな操作は、ShiftLockインターフェイスと並び* フトントにダイヤルキーを持つスマートフォン端末向けに独自に発展してきたクリティカルなアイデアのように思います。今では全ソフトにおいてこの仕様が適用できないかと願うほど。

母艦PCではAlt+アルファベットキーで一様にショートカットを呼び出せますね。メニューの横の()内のアルファベットです。 まぁこれはこれで.. 他にCtrlやShiftとの組み合わせで一発でアクションを呼べるショートカットを持つソフトがあるのに、 アクションまで辿りつくのに数度の打鍵が必要だったりします。それでもマウスでメニューをクリックしていくよりは速いので、 キー設定のできないソフトなどでは渋々覚えて使っています。

フロントにアルファベットキーのないMobile端末では、Portraitでの使用に際しアルファベットキーありきのこの仕様はちょっと手痛く..
逆にLandscapeでの使用を考えると、Ad[es]やSTOWAWAY BT KBなど数字入力を他との同時押しで行うキーボードでの利用にはアルファベットキーでのショートカットが便利です。
※ちなみにAd[es]のLandscapeキーボードでのソフトキー1/2 は
  [Fin] + [←]/[→]

OS全体でメニューショートカットを、Portrait時は数字キー/Landscape時はアルファベットキー と設定できたりしませんかね..
※右はKTPocketLaunch2の設定画面。

2. 起動,処理速度

3. グラフィカルなインターフェイスによる視認性
パッと見てわかってからようやく私のトロい頭は処理を開始しますので.. ;ヾ 速度優先でもアイコン表示などあると助かることはありますね。

extra.起動オプション,パラム指定やバッチ処理などユーザカスタマイズによるメニュー拡張
私的にはSimpleMenuに完成形をみており、SimpleMenuEditorの進展にも期待のかかるところ。ヾ

スタートメニュー解析
23 についてスタートメニューはかなりのアドバンテージを持っています。他に..
・最近使ったソフトの表示
・WINキー二度押でToday表示
などがありますかね。

コントロールパネルを1キーで出す。
コントロールパネルのメインウィンドウ(アイコン付)を呼び出せる点は私にとってもスタートメニューのアドバンテージの一つでした。 私も疑問に思っていたところ。解決策を示していただけました。

早速SortInchKey Setting.exeから設定に キー名称:START キーコード:0x5c+0x0d という定義を追加し、TodayでのWINキー二度押に割当てました。SortInchKey.ini当該部分(↓)

[Define]
START=0x5c+0x0d




コード WIN アクティブアプリ条件 アプリ:Desktop
二度押し(短) キークリック  START
キークリック  UP
キークリック  ENTER
アプリ条件にDesktopを指定して、二度押なりにToday固有のアクションを割当てた場合、必然的に
Todayでの短押,長押,二度押(長)にもアクションを割当てる必要がでてきます。そうしないと各動作でアクションが実行されませんのでヾ それはつまり、放っておいてもSortInchKey.iniに設定行が4つ追加されるという事。共通設定を引き継がせても良いのですが、どうせならToday固有のアクションを割当ててしまうのもテ。

Advanced/W-ZERO3[es] Win/OKボタンとソフトキーを分離する                MY...



総評
コントロールパネルの呼出。
SortInchKeyでのキーエミュレートですが、機敏にパッと見慣れた設定画面が表示されるのでかなり使い勝手は良いです。

スタートメニューまで含めるとランチャへのキー割当が氾濫してしまう件。
魅力的なランチャが数多く公開され、ここまできてようやくその機能の全てを補完できたので、スタートメニューは役目を終えました。 しかしまぁそのためにShowTodayDispとコントロールパネル表示、2つほど割当キーが増えていますから本末転倒といえば本末転倒。

[PC & Mobile]W-ZERO3 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

Search This Site..

W-ZERO3 Software Tag











Turn Page

Lc.Word Highlight

CopyRight a nomaly's Diary All rights reserved. Since Mar. 2006
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。